2006年06月27日

2006/6/17.18

○那須ハイランドゴルフ場
JO18番ホールのゴール手前の谷の右側:オーク(ホワイトシルバー)

○戸田ゴルフ練習場
5番ホールの右の林?の向こう側:バンシー(チャンピオングリーン)
posted by あさしん at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ロストディスク帖  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

あさしんとロストディスク

あさしんは誰のであろうとロストディスクをそのまま見捨てられない性格なんです。


よっぽど嫌いな人のだったら別ですけど、そうじゃなかったら本人がもういいよって言ってもしばらく探したいくらいです。

今回の岐阜オープンでもプロの決勝を見ずに延々1時間ぐらい、大会中に名ロストした自分のディスクを探してました。
1時間も探した後に見つけるとホントに感動もんです。
なんでそんなにディスクを探したいのかというと
 

1貧乏性
2本来あるべき所に返したい
3ディスクとのかくれんぼゲーム
4物にもスグ感情移入する

 
1は1枚1500円〜のディスクがこの辺一帯にあるのは分かってるのに、見捨てるのがもったいない気持ち
 

2はディスクは本来、空を飛ぶ物なんだから草むらに寝かしておくとただのゴミになっちゃう。ディスクに限らず、
巣から落ちたヒナは親鳥の元に返したいし、
子どもが小銭ばらまいちゃったら一枚残らず拾ってあげたいし、
泣いてる女性がいたら慰めて・励まして笑顔になるまで一緒にいたい なんちって(^^;)

 
3は、ディスク探しはまさにかくれんぼ。一度見つけるって思って始めたディスク探しなので、それをあきらめるのは負けになる気がするんですよね。何に対してって訳じゃないけど漠然と「負けた・・・。」って気持ちが残っちゃうんですよね。
 
4は、ディスクは苦楽を共にしてきたいわば”戦友”じゃないですか。ディスクからしてみたら、早く見つけてくれるのを待ってるわけですよ。

↑3のパターンでいくと、かくれんぼしてんのに見つけられずに鬼に帰られちゃうと、隠れてる側からしてみたらものすごく寂しいわけですよ。
「僕はココニイルヨ・・・」って半泣きですよ。そんなこと妄想してると「絶対見つけてやるからな!!」ってテンションも上がる上がる。

 
ラウンド中は時間に制約がありますけど、ラウンドが終わったら思う存分探して、出てこなかったら、草が枯れたころに来たり、翌年の大会時に又探したりっていうくらい1枚のディスクに執着します。

さすがに海の中や増水してる濁流の中までは行けませんけど。
でも切り立ったがけの50m下の所にディスクが見えてたら、次回にはロッククライミングの装備を揃えてくると思います。きっと。


ここまで読んで下さった方は「じゃあ、あさしんはディスク無くさないんだね」って思われるかもしれませんが、お恥ずかしい話何枚も無くしてます・・・。
見つけ出せなかったっと言うよりは、何枚も投げてて、何枚投げたか忘れちゃった見たいな感じで・・・。


今まで色んな人にディスク拾ってもらってます。みんなありがとう!

(結局これ↑が言いたかったの)
 


PS:波打ち際によく行かれる方へ

昨年、台風で増水した多摩川に1枚、伊豆半島の弓ヶ浜で1枚ディスクが水没しました。どちらのディスクにも名前と連絡先書いてあるので、見つけましたらご一報ください。よろしくお願いします。m(_ _)m
posted by あさしん at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ロストディスク帖  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
おすすめ アクセス解析ホームページ制作出会い無料 出会い系デリヘル
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。